米粒のような独り言

アラサーオタク女性の独り言です。文章とお絵描きが好きです。おにぎりボウズくんというオリジナルキャラクターを描いて楽しんでいます。※無断転載などご遠慮ください。

モヤモヤした日

おはようございます、おにぎり成です。

昨日は仕事で関わった夫婦がレストランを経営しているということで、みんなでその店にランチに行きました。

f:id:hoshigakikun:20211205075654j:image

私と営業の先輩は、ご主人が癖の強い人だということを知っていたので、気が重かった。とは言っても、美味しそうな洋食屋さんだったので少しだけ楽しみでもあった。

お店に入ると早速ご主人の癖が爆発していた。お店に誰もいないからか、話し込み始めるご主人。私達はお腹が空いていたので、早く料理を作り初めてほしかったのだが、注文をしてからもなかなか作り始めてくれない。

10分後ようやく作り初めて、25分後やっと料理が運ばれてきた。

まずはサラダから…と食べていると、ご主人が「味はどうですか?」と自信たっぷりに聞いてきた。私はまだサラダしか食べていないので反応に困りながら、それでもドレッシングが美味しかったので「美味しいです」と答えると「君は本当に淡々としているね」と言われた。

「前から思ってたんだよ。淡々としているなあって」そう言うご主人に「ちょっと失礼よ!」と奥さんがツッコミを入れる。またしても私は反応に困りながら、だってサラダしか食べていないし…と思っていた。

その後、仕事に対する良い評価はいただいたが「さっきのフォローかな…」と勘繰ってしまった。

ハンバーグは美味しかったが、何となくモヤモヤしながら店を出た。淡々としてるという褒め言葉ではない、そんなよくわからない言葉が、頭のなかで何度もグルグル回っていた。

「冷たい」「何考えているかわからない」「怖い」などは耳にタコができるほど言われてきた言葉だが「淡々としている」という言葉は初めて言われた。

面と向かって他人に対してネガティブな評価をしてくる人って何様なのだろう。相手が気にすると思わないのだろうか。絶対に自分はそうならないように気を付けよう。

 

その後、職場の大食いの女の先輩が、頂き物のプリンを食べたのに食べていないと嘘をついてもうひとつ食べようとしていた。お茶目な嘘ではなく、真剣な顔をしていたので本気で嘘をついていたのだと思う。

あまりに真剣なので食べたことを忘れたのかと思ったが「トロトロで美味しい!」と感動していたので忘れているわけではないと思う。

嘘をついてまで食べたいのだろうか。嘘をついてまで食べたプリンは美味しいのだろうか。私にはわからない。

嘘ついてプリンを食べる行為が許されるのはちびまる子ちゃんだけだと思いながら、昨日は何だかモヤモヤしてしまったので、そのまま寝た。今日も仕事にいってきます。

ではまた。

昨日は寝てしまったので(定期)

おはようございます、おにぎり成です。

また日記を書きながら寝てしまったのでこれは昨日の日記です。

f:id:hoshigakikun:20211203233600j:image

蒲郡市竹島水族館に行きたい。クラゲを見たい。カピバラを見たい。そして一番の目的はタケアシくんのぬいぐるみが欲しい。f:id:hoshigakikun:20211203235320j:image

こちらは父と兄夫婦と竹島水族館に行ったときに購入したキーホルダーだ。申し訳ない話だが、このときはタケアシくんのことを可愛いとは思わず、初めて父と兄夫婦と出掛けた記念として購入しただけだった。

しかし3年間タケアシくんと過ごしていると、だんだんタケアシくんが可愛く思えてきた。このとぼけた顔、癒される。

大きいサイズのぬいぐるみも欲しいので、来月辺りに竹島水族館に買いに行こうと思っている。竹島水族館なら1時間半ほどで行くことができる。来月が楽しみだ。もちろんコロナが落ち着いていたらの話だが。

 

あと、次の休みはキャロットケーキというものを作ってみようと思う。にんじんの入ったケーキで、とても美味しいと松井玲奈さんがインスタに載せていた。

私もキャロットケーキを得意お菓子にしたい。将来「おばあちゃんのキャロットケーキ美味しい!」って孫に言われたい。

 

こんな感じでウキウキ気分に見える私だが、朝は藤原竜也さんの写真集をうさぎに噛まれて絶望していた。高い位置にあるクリアケースの上に置いてあったのだが、階段を上るように積み重なったクリアケースに登ったうさぎにボリボリと噛まれていた。

f:id:hoshigakikun:20211204000011j:image

ショック過ぎて逆に無。クリアケースがいっぱいだから、とりあえず置いてしまった自分が悪いが。

うさぎに悪気はないんだよね。
f:id:hoshigakikun:20211204000228j:image

きっと反省してるんだよね。f:id:hoshigakikun:20211204000310j:image

悪い顔だな…このうさぎが…(怒)

ではいってきます(怒)

クリスマスの想い出

こんばんは、おにぎり成です。

昨日は職場にクリスマスツリーを飾りました。

f:id:hoshigakikun:20211203024719j:image

クリスマスツリーを飾りながら、子供時代のクリスマスの出来事を思い出していた。幼い頃から両親の仲が悪かったせいか、イベント事を温かく迎えた記憶がない。

クリスマスプレゼントはいつも望んだ物ではない物が届いた。例えば、ハムスターのぬいぐるみが欲しいと言えば「ハム太郎のぽんぐるみメーカー」という、毛糸でぬいぐるみを作るおもちゃをもらった。作れってか。ぬいぐるみが欲しいという子供に一から作れってか。結局作れなかったよ不器用だから。

もらえるだけ有難いとは思うが、当時の私はクリスマスのたびにとてもガッカリしていた。

そんな私だが子供らしくサンタさんは信じていたので、小学3年生のクリスマスの日「サンタさんありがとう」というメッセージをクッキー文字にして渡すことにした。

一文字ずつ粘土のようにこねて作ったクッキーは衛生的とは言えないし、大きさも不揃いで不格好なクッキーになってしまったが、子供なりに頑張って作った。

メッセージがわかるように何袋かに分けてクッキーを袋に入れた。そしてサンタさんは窓から入ってくると思っていたので、クッキーを窓枠に横並びで置いた。

「サンタさん、喜んでくれるといいなあ」そんなことを考えながら布団のなかでクスクスと笑ってそのまま寝た。

翌日の朝、カーテンを開いて窓を見ると、クッキーは寂しそうにポツンと置かれたままだった。その代わり枕元には「クッキーおいしかったよ。ありがとう。サンタより」そう書かれた手紙が置かれていた。

大きくてヘタクソな字。それは兄の字だった。

サンタさんがいないという現実を妹より先に知っていた兄が、妹をガッカリさせないように一生懸命書いた手紙だった。手紙は置いたがクッキーの回収は忘れたらしい。

置きっぱなしにされたクッキー。兄の字で書かれたサンタさんからの手紙。欲しい物ではないプレゼント。小学3年生の私は全てを悟った。

子供だった私は兄の優しさに喜ぶこともなく、悲しくて悲しくて大きな声で泣きじゃくった。

それからというもの、我が家からサンタさんの存在は跡形もなく消えた。少し切ない、でもいま思えば優しくて温かいクリスマスの想い出だ。

 

小学生の頃から兄は優しかった。ゴリラのような図体をしているわりに手先が器用なので、家庭科の授業で馬のぬいぐるみを作ってくれた。

f:id:hoshigakikun:20211203022925j:image

背中には私の名前が刺繍されている。

中学生になる頃には両親の不仲からストレスを抱えた私達は、お互いに八つ当たりするかのようにバチバチに仲が悪くなった。しかし最近やっと少しずつ仲が改善されてきた。

 

そんなこんなでこれが私のクリスマスの想い出だ。毎年私はクリスマスの想い出と共に兄の優しさも思い出す。

ではまた。

バックの中身の話

おはようございます、おにぎり成です。

昨日は風がとても強かったです。

そんなわけで昨日はブログを書きながら寝てしまったのでこれは昨日のブログです。

f:id:hoshigakikun:20211201234813j:image

今日は朝から先輩に新調したバックを褒められて嬉しかった。実はひとり旅の翌日から仕事用のバックを替えたのだ。仕事用といっても、バックは仕事用含めてふたつしか持っていないのでプライベートでも使う。

前のバックは気に入っていたが、目立つところにボールペンの跡がついてしまったので、替えるしかなかった。綺麗にしようとしたが無理だったので、ひとり旅の日を最後にお別れすることにした。今思えばバックとのお別れ旅行みたいだった。

前のバックも今のバックも楽天で購入したバックなのでブランド物ではない。でもすごく気に入っている。これは先輩に褒められた新しいバック(照)

f:id:hoshigakikun:20211201235846j:image

物は少しだけ所有して、それを大切に扱いたいと思っている。だからバックの中に入っている物は少ない。

まずは財布。土屋鞄で購入した長財布。かなりお気に入り。一生大切にする。
f:id:hoshigakikun:20211202001139j:image

メモ帳と家族みんなの写真。母が私と兄の写真を持ち歩いていたので、それを真似している。
f:id:hoshigakikun:20211202001245j:image

化粧ポーチ。
f:id:hoshigakikun:20211202001346j:image

職場の仲が良い子にもらったポーチ。これには薬とリップを入れている。
f:id:hoshigakikun:20211202001403j:image

あとは鍵。そんなもんだ。物が増えることは好きではない。大切にできないからだ。大切にしたいから本当に気に入ったものを購入したい。自然体にシンプルに生きることを心掛けている。

そんな感じでいってきます。

ではまた。

考察厨になった件について

こんばんは、おにぎり成です。

昨日車のドアにぶつかった頬にアザができていました。押すと痛いです。f:id:hoshigakikun:20211130223731j:image

今日は休みなので午前中はうさぎの病院に行った。最近のうさぎは元気モリモリで嬉しい。ごはんもお水もたくさん食べて飲む。トイレもしっかり行っているし、体が痛そうな様子もない。健康診断も問題なし。今日もうさぎは頑張った。

人の腕でくつろぐうさぎ。
f:id:hoshigakikun:20211130224348j:image

甘えん坊だなあ(満面の笑み)
f:id:hoshigakikun:20211130224419j:image

一度家に帰ってから、午後は自分の病院に行った。相変わらず感じの良い病院で嬉しい。

ルンルン気分で車に乗る込むと、ドアに頭をぶつけてテンションが下がった。昨日からなに?もう車に乗るのが怖いよ。

 

ドン・キホーテで買い物をしたあと、ぬいぐるみの材料を求めて手芸屋さんに行った。ぬいぐるみはフェルトで作ることにした。一番作りやすそう。次の休みの日から作り始めよう。

f:id:hoshigakikun:20211130230518j:image

 

夜は父と録画した「真犯人フラグ」を見た。最近の父はYouTubeでワンピースの考察動画を見すぎているせいで、立派な考察厨になってしまった。「今のメロンソーダのシーンは何の意味があるんだ…?」と「絶対それ何の意味もないでしょ」というシーンで首をかしげていた。ワンピースの考察動画が父を変えてしまった。

私は2年後編になってから、ワンピースは全く読んでいない。チョッパーのキャラデザが変わってからというもの、ワンピース熱がパッタリと消えた。

2年後の垢抜けたチョッパーは好きではない。丸刈りだった田舎坊主が、都会に行ってゴリゴリのバンドマンになって帰ってきたときのような、複雑な心境になる。

ナミさんも絶対ショートカットのほうが良い。頼むから髪を切ってくれ。良い美容院紹介するから。

 

今日は1日あっという間だった。明日は仕事だ。もっと休みたい…。

本当はブログのカテゴリーを作成したかったが、もう眠いのでまた今度にする。

ではまた。

マサヒロという海のように広い心を持つ男

こんばんは、おにぎり成です。f:id:hoshigakikun:20211130034845j:image

今日は職場のよく泣く先輩が、エクセルのデータを保存せずに、別のデータで上書きしてしまったと大騒ぎしていた。

先輩を助けるために事務員さん達が一生懸命エクセルを調べているところ、先輩は「無力な俺…」という感じで、後ろに佇んでいた。とうとう先輩は「同級生の中で一番頭が良かったマサヒロに電話して聞いてみようかな」と言い出した。

「マサヒロもさすがにわからないと思いますよ」と返すと「いや、マサヒロなら絶対にわかる。この前雷が怖かったからマサヒロに電話して落雷する距離を聞いたら計算してすぐに答えてくれたし」と言っていた。

そんなことをわざわざ電話で聞かれる、早稲田大学卒マサヒロ。なぜ先輩と友達なのだろうか。イケメンで優秀でエリートコースを順調に進んでいるマサヒロ。そんなマサヒロと友達だということが先輩の自慢らしい。

マサヒロ、これからも先輩と仲良くしてやってくれ。

 

その後、肥満気味の同僚が昼飯後すぐに大袋のスナック菓子を食べていた。ジッと見ていると「…!?ビックリした…」と驚いていた。「昼飯を食べたばかりではないか」と苦言を呈すると「食べます?」とスナック菓子を差し出してきた。

「いらない…が、そこまで言うのなら頂こう」と、同僚はそこまで言っていないが、仕方なく頂くことにした。コーンポタージュスナック美味しかった。

 

帰りはスーパーに行って今日の夕飯を調達した。買い物後、車のドアを開けたらドアの角が頬骨に直撃した。本当に本当に本当に痛かった。いい歳して半泣きしてしまった。運転しながら「痛い…痛い…」と泣いていた。切ない。

はあ…。

このチーズ美味し過ぎる。私はこのチーズを「激ウマチーズ」と呼んでいる。ゴルゴンゾーラ風味よりカマンベール風味のほうが美味しかった。
f:id:hoshigakikun:20211129194627j:image

ただ、カマンベール風味は白ワインに合って、ゴルゴンゾーラ風味は赤ワインに合う気がする。何となくだが。ワインのことはよくわからないが。

 

明日は休みなので、うさぎの病院に行く。

ではまた。

スナフキンみたいに生きたい

こんばんは、おにぎり成です。

またクラゲを見たいし、巨木も見たいです。
f:id:hoshigakikun:20211128232556j:image

今日はこれが届いた!74回分の量が入っているプロテイン!これがバスケットボールかってぐらい大きい。このプロテインしか飲んだことはないが、美味しくてたんぱく質量が多いので思い切って大容量のものを購入。たけまりさんもおすすめしていたので間違いない。

f:id:hoshigakikun:20211128233539j:image

あと私は遺伝子検査をやってみたい。遺伝子検査の結果、ダイエット方法や体質などがわかるらしい。しかし金額が高いので悩む。

 

そして私は空を飛びたい。いきなりのことで意味がわからないと思うが、つまりパラグライダーをやりたい。いや、やってみることにした。

自宅から車で50分ほどの場所に、パラグライダーを体験できる施設があるらしい。思ったより近い場所にあったので、さっそく先ほど応募してしまった。私は再来週、空を飛ぶ。もちろんソロ活だ。

その日の天候によっては体験できないかもしれないが、そのときはまた応募すれば良い。もう私は空を飛びたくて仕方がない。半年前から考えていたことだが、やってみようと踏ん切りがついたきっかけは、スナフキンの名言集に載っていた言葉のおかげだ。

「何か試してみようって時にはどうしたって危険が伴うんだ」

その他にも心が軽くなる言葉がたくさん載っていた。スナフキンバンザイ。ありがとうスナフキン。そして最後には私の大好きな言葉が背中を押した。

「やってやれないこともある。でもやらなきゃやれないことばかり」

これはかいけつゾロリのエンディング曲だ。何かに悩んだときは必ずこの歌が頭に流れる。かいけつゾロリバンザイ。原ゆたか先生ありがとう。

 

そんなわけでパラグライダーを体験したあとは、大好きなとろろ定食を食べてから巨木を見に行こうと思う。有り難いことに県内の巨木を全てまとめたサイトがあった。好きなものを見て好きなものを食べる。

楽しみだ。

ではまた。

ブログランキング・にほんブログ村へ Instagram